Tuesday, March 24, 2015

gpgメモ

前に使っていたメーラのプラグインがどこかに行ってしまった。MacOSXでもLinuxでもgpgコマンドで行けるのだが、すぐに使い方を忘れるのでメモ。

  •  準備 

     --gen-key              generate a new key pair

 作ったキーは公開サーバに入れた。MIT PGP Key Server

     --import               import/merge keys

gpg --import friend.ascで受け取った公開鍵を自分のところに登録。

 -k, --list-keys            list keys
で確認。
  • 暗号化

 -e, --encrypt              encrypt data
 -a, --armor                create ascii armored output

gpg -e -a textfile.txtでtextfile.ascができるのでそれを送信。

  • 解読

 -d, --decrypt              decrypt data (default)
gpg -d textfile.ascでもらったファイルを解読。

Saturday, March 14, 2015

RAID11

家にRAIDを組んだのはこの時。3年ちょっと前です。特に問題はなかったのですがこのRAID1を二重化しました。前のディスクは2TB、今回は5TBです。3年たつと容量は2倍になるんですかね。二重化といっても両方ともMacにつなげただけで、タイムマシンが交互に使ってくれるというわけです。箱はラトックのものの色違い。



Sunday, March 08, 2015

Kindle Paperwhite

今まで使っていたのは確かに2009年に買ったKindle2。これはまだ日本では売られていない時期だったので、Amazon.comで買いました。今度のはKindle Paperwhite。2000円引きのキャンペーンでした。広告付きモデルだけれど、広告が出るのは電源を入れた時と本の一覧の画面だけで、本を読んでいる時にはもちろん何も出ないので全く問題ないです。


Wednesday, February 11, 2015

Dry Month終了

30日間の断酒、本日最終日。特に頑張ったわけでもないですが、これならいくらでも続けられそうです。明日は飲む予定だけど。

Bose Sound Link Mini

iPodに入れた音楽をそのまま再生できたら便利かなと思って、スピーカーを買いました。オーディオと言えば値段はまちまちですが、ちょっと便利にしたいだけなのであまり高いものを買う気にはならず。本格的にやるとすると、今メインで使ってる方のものを何とかするという大きな課題になってしまうのでちょうど良いところでしょう。iPodから音を出すときって、メールが着信したりするとその音まで出てしまうのがイケてない感じ。多分パソコンから音を出すことの方が多くなると思います。ちなみに接続はBluetoothで、Airplayのサポートはなし。

【国内正規品】Bose Sound Link Mini ポータブルワイヤレススピーカー Bluetooth対応 シルバー SLink Mini

Monday, January 26, 2015

Dry Month実施中

2週間ほど前、イギリスに"Dry January"というものがあるのをBBCのニュースで聞きました。12月はお酒を飲む機会が多いだろうから、1月くらいはお酒を飲むのをやめてみたら、というのが趣旨。

私の場合、年中無休で飲んでいて、「酒量を減らしましょう」などと言われると益々飲みたくなるというタイプです。ところが、このニュースの中で、1ヶ月断酒すると体に変化があるようだ、というコメントがあり、どんな変化があるのか試してみようという気になったのでした。

最初の1週間は手持ち無沙汰な感じがしましたが、2週目に入ると全く慣れてしまいました。お酒は美味しいけれど、体にはストレスでもあったのだなあ、というのが感想。朝起きた時の気分もよろしいようです。

そして3週目に入ります。まあ1ヶ月くらいなら間違いなく続くでしょうね。

Sunday, November 23, 2014

brew

うちのお父さんマシンのMacbook Airですが、パッケージ管理を適当にやっていたせいでひどい事になってました。もしかしてヨセミテになったせいもあるのか、気づいてみればRstudioは立ち上がらないし、ghciも文句言って立ち上がらない。思い切ってmacportsを捨てて、homebrew一本にすることにしました。


これでだいぶスペースが空きました。ghciが文句を言っていたgmpはbrewで入れ直した。ついでにgslも入れ直したけれどgsl使ってたプログラムはまだコンパイルできない。あとで調べよう。Rstudioは根深い感じだったのでVboxの中のUbuntuにrstudio-serverを入れてそこを使うことにします。というか普段全然使わないからこういうことになるんですよね。

お遊びのソフトはubuntuに入れる事にして、本体はキレイなままで使おうかなどと思うけど、そう思ったことすら一週間で忘れそう。


Saturday, October 25, 2014

Mac miniのHDDをSSDに換装

うちのMac mini (late 2012)のHDDをSSDに換装しました。Amazonで、Mac mini 2011/2012モデル用 OWC Data Doublerと、これと一緒に買っている人が多いというSamsungの840EVO 250GBをまず購入。全部で15,000円くらい。

実は最初、HDDとSSDの両方にしようと思ったのですが、これは挫折。どんな風だったかというとOWCの説明書の通りロジックボードを抜き出して、upperの位置(裏面から見ると下側)にSSDを入れるというのが出来なかったのです。思い切り力を入れてロジックボードを抜き出す勇気が無かった。

そこで予定変更。lowerに入っているHDDとSSDを交換です。ちょっと誤算だったのは空気を入れるアミアミとネジ穴が合わず、ネジが一個余ってしまいました。ま、この程度の不具合は問題なし。

さて、SSDにOSを入れるのですが、Time Machine大活躍です。
command+Rで起動。
disk utilityでSSDをフォーマット。
Time Machineから復元。
最後にTrim EnablerをインストールしてTrimをONに。

これでおしまい。データのコピーに1時間くらいかかったかな。

いままでログインしてから、デスクトップのアイコンが出るまで30秒はかかっていたのですが、3秒になりました。


RAMがちゃんと刺さっていないとminiは立ち上がりません。ビープ音がします。ビープの意味はネットで調べるとappleのサイトでビープ1回はDRAMということが分かりました。


Sunday, October 12, 2014

4泊6日アメリカ

OSDI 2014がメインでデンバー→サンノゼと行ってきました。今回のOSDIは発表数42、投稿数228、参加者578とのことで、発表論文数を増やして盛り上げる作戦だったらしいです。

前日のワークショップでは前職の同僚の発表があり、彼にも久しぶりに会えて良かった。

今回、デンバー→サンノゼの移動で、デンバー空港の手荷物検査で引っかかってしまいました。引っかかったのは成田でお土産に買った「とらや」の羊羹でした。検査官はにこやかなおばちゃんで、「フルーツケーキじゃないの?」だとか世間話をしつつ作業終了。目で見るだけではなくて、粉末を集める紙片で荷物のあちこちを擦って、機械にかけるんですね。

さらに、サンノゼを経由してサンフランシスコからの便で帰って来たのですが、今度はSFOの売店で買った栓抜きが手荷物検査で引っかかってしまいました。ここの検査官はちょっと忙しそうで雑談する暇はなさそうでした。

今回初めて日本の「自動化ゲート」の登録をしました。登録は紙に名前を書く程度で出入国で自動のゲートを通れるようになりました。指紋のチェックをするんですが。

そういえば、デンバーまで行くのにダラス経由だったのですが、ダラスの入国はESTAのレーンがあって人間の係官ではなく、機械で入国目的などを登録するだけでした。最後に領収書っぽいものが機械から出てくるのですが、取り忘れた人が周りにいて、戻って行きました。ああいうのってどうなるんでしょうね。もう1回やるのかな。エラー処理というか、2回同じところを通っても良いように作られているのだろうか、などと余計な心配をしました。

Tuesday, August 19, 2014

電気を食わないやつと、ネットはこわいという話

Misfit Shineというフィットネス製品を3ヶ月前から使っています。Activity monitorというカテゴリのものです。腕でもどこでも一日中着けおき行動量を記録して、スマフォに同期してアプリでログを見るものです。水泳中の行動量も分かります。これの何が良いといって、電池の持ちが非常に良いことで、コンビニで売ってる10円玉くらいのリチウムイオン電池が3ヶ月持つ位なのです。ちょうど先ほど電池を交換したところ。

電池の持ちと言えば、会社で支給されたauのガラケーの電池の持ちもすばらしい。2週間ほど持ちます。会社のケイタイはほとんど使わないんだから、充電を気にしないで済むのが良い、という観点で選びました。自分持ちのWillcomのケイタイもそこまででは無いですが、まあまあです。ダメなのはiPod Touchで、こいつは持ってもせいぜい2日。このところ電源はnormally offにしてます。Misfitを同期するときだけオン。スマフォ全盛ですが、ちょっと時流に逆らってみてます。

2009年に買ったKindleで、もう5年になりますが、電池の意味では、これも優秀です。しょっちゅう使っても3日くらいは使えてます。これならまだしばらく使えるかな。

それとは全然無関係ですが、Snowden氏が暴露してくれたおかげで、インタネットはやっぱり危ない、ということになってるじゃないですか。彼が言っていることを私はいちいち確認できないのですが、ネットで盗み見ることはどうやら可能であるらしいし、一番悪いのは大手の企業がNSAに裏口をあけていたことでしょう。アメリカに行ったときにもいろいろな同業者の意見を聞いてみたけれど、危ないという意見がほとんどでした。

そのようなわけで、今まではGoogle DriveとかDropboxとかに生のデータを置いていたのですが、少し反省して時流に乗り、暗号化して置くことにしています。ファイル名もそのままだと嫌なのでMD5した数字に置き換えます。元のファイル名と数字の対応表を持たなければならないので、これをデータベースと呼んで、データそのものと別のクラウドサービスに置いています。ようするにGoogle Driveに暗号データを、Dropboxにこれも暗号化したデータベースを置く、ということをしています。当初の計画では暗号化したデータを複数のクラウドにバラまく、ということを考えたのですが、それはまだやっていない。

だいぶ前にAWSのGlacierに入れてしまったデータがあるのだけれど、これはどうしたものか。まあそのうち消すのかね。これ、使い勝手を試すためにそこそこ大きなデータを入れてみようと50GBばかりをせっせとアップロードしたものなのだけれど、1週間ほどかかったのでした。