Tuesday, October 27, 2015

Google docsの明朝体フォント

Google docsで日本語フォントの中で、明朝体を選ぼうとすると、MacOSから使っている場合ヒラギノ明朝が選べます。明朝体のままプリントしたい場合、PDFでダウンロードすると、これがなぜかゴシック体になっているのです。

子供の学校の課題で、明朝体で提出せよという指定だったので困ったわけですが、一旦docx形式でダウンロードしてMacOSのpagesで見ると明朝体のまま取り扱えました。最初からpagesを使えば良かったのでしょうかね。Google docsのPDF変換のツールが見ているフォントに明朝体がなかったのでしょうね。それと、Google docsからはOSの種類やフォントがわかるってことですね。

Chromebookで見てみると、明朝体にはMS明朝があるんですね。どういうこと、これ。MSからフォントを買ってるのでしょうか。そのまま印刷画面に行くと明朝体で表示されました。

試す環境がないのですが、WindowsからGoogle docs使うとまた違った動きをするんでしょうね。

Saturday, June 06, 2015

iTunesでのNHK語学CDのダウンロード

結論からいうと、
iTunes Storeではオーディオブック、着信音、通知音は再ダウンロードできない
ということだそうです。つまり買ったデバイスでしか聞けないということです。

それと、NHKの語学の教材のCDはオーディオブックです。

この顛末は以下の通りです。
iCloudの機能でファミリー共有ということができます。iTunesで買ったものがファミリー設定した家族と共有できるのです。この機能を使って、中学生の子供にNHKの基礎英語のCDを買って、子供のiPodで聴けるようにしようとおもいました。ところが買ったパソコンのiTunesの中でこのCDの内容を見つけるのが一苦労、さらにiPodからは全く見えない、という症状になりました。

結局、ここからhttp://www.apple.com/jp/support/itunes/contact/  電話で相談して、冒頭のことを教えてもらった次第です。再ダウンロードできないので、ちゃんとバックアップしてくださいとのことだそうです。それだと根本の問題の解決まで先が長いので、買ったコンテンツの分は返金してもらい、改めて子供のiPodから購入することにしました。

NHKの語学番組は一週間遅れですがストリーミング配信しているので、そもそもCDを買う理由はそれほどないんですけどね。