Tuesday, May 03, 2016

RaspberryPi B+, FreeBSDでワイヤレス接続

さて、先日作ったFreeBSD10.3のシステムで、ワイヤレス接続をしてみよう。

実はdmesgの出力を眺めていてwifiがまだだったなあと気づいたのでした。
念の為書いておくと、私がアマゾンでついでにポチったWifiアダプタはGW-USNANO2Aという、おそらくありふれた機種。dmesgにはライセンスを読んでオッケーだと思うならloader.confにlegal.realtek.license_ack=1と書け、とひっそりと書かれていたのでした。その辺のことはurtwnのマニュアルに書いてあります。

マニュアルだけでもわかるのかもしれないけれど、こちらの有識者の設定を参考にしました。やったのは以下。

/boot/loader.confに追加
legal.realtek.license_ack=1

create wlan0を作成
# ifconfig wlan0 create wlandev urtwn0

/etc/rc.confに追加
wlans_urtwn0="wlan0"
ifconfig_wlan0="WPA DHCP"
networkをスキャンして様子を見る
# ifconfig wlan0 up scan
/etc/wpa_supplicant.confに自分のネットワークのSSIDとパスワードを記入
network={
    ssid="your_ssid"
    psk="your_password"
}

# reboot
以上でwifiにつながりました。

No comments: